無地Tコレクション2

毎日暑い日が続いています。
こんな暑い時期には、白Tが大活躍です。
私は晴れた暑い日はほぼ白Tを着ていますが、白Tもメーカーによってそれぞれ特徴があるので、暑い日にはあまり適してない白Tもあったりします。
まあ、この辺は個人的な感覚ですので、ほかの人にとっては問題なかったりもするわけですが、例えば生地が厚いT1011やCAMBERなんかはちょっと避けちゃいます。
でも少し涼しくなってくると生地が厚い分、カッチリと着れるので出番は多くなってきます。
手持ちの白Tの個性を知り気温によって着分けられるようになると、よりCoolに夏をC過ごせるようになるかもしれませんよ。

さて、今日は無地Tコレクション2ということで暑いこの時期によく着るようになった2枚のご紹介です。
いずれも吊り編み天竺が使用されているだけでなく随所にメーカーの拘りが見られる逸品です。

“無地Tコレクション2” の続きを読む

【お知らせ】BCTS-S001 発売一周年記念プレゼントキャンペーン

今日は関東甲信越地方の梅雨明け宣言がでましたね。
昨年も早かったと思っていたのですが、今年はさらに早くて6月中の梅雨明け。
関東甲信越地方の梅雨入りは6月上旬だったので今年の梅雨は、1ヵ月なかったということになります。
梅雨が明けるといよいよ夏本番。
Tシャツの季節です。

さて、BitterCats吊り編みポケットTシャツ(BCTS-S001)ですが、明日6/30で発売一周年を迎えます。
多くの困難を乗り越えて発売にこぎつけた記念すべき日です。
発売を開始してからも多くのお客様からTシャツに関するコアな質問を頂きました。
Tシャツ好きとしてはとてもうれしい限りです。
また、そんなお客様にBCTS-S001をご購入頂けていること大変光栄に思います。

そこで、発売一周年を記念しまして明日2018/6/30から2018/7/8までの9日間の間にBCTS-S001をご購入いただきましたお客様に当ショップオリジナル缶バッチ(5種類のうちのいずれか1つ。種類は選べません。)を進呈させていただきます。

BitterCatsオリジナル缶バッチ44mm(非売品)

各種60個限定です。
多数のご購入にて缶バッチがなくなってしまった場合には、別商品を同梱させていただきます。
予めご了承ください。

 

無地Tコレクション

本格的な夏を前にすでにTシャツを購入された方も多いと思いますが、まだこれから購入を検討されている方もいらっしゃるかと思います。
Tシャツの王道といえばやっぱり無地Tですよね。
各雑誌でも毎年特集を組まれるほどの定番の王道ですが、白い無地Tはシンプルが故にややもするとやぼったくなったり、下着ぽっく見えてしまったりと失敗された経験をお持ちになる方も多いのではないでしょうか。
以前も本ブログにて「無地Tシャツの風合いの違い」と題して記載しましたが、今回は私の持っているコレクションの一部をご紹介いたします。
名付けて「無地Tコレクション」です。


いずれもコンセプトがしっかりとした逸品ばかりですので、気になる商品があれば、ぜひご購入の際の参考にしてみてください。

“無地Tコレクション” の続きを読む

【お知らせ】GW特別企画 1万円以上同時ご購入にて送料無料キャンペーン開催

明日からいよいよGWに突入される方が多いのではないでしょうか。
今日はその前哨戦ともいうべきプレミアムフライデー。
早めに仕事を切り上げて少し早いGWに突入されている方もいるかもしれません。
うらやましい限りです。

最近は暖かいのを通りこして暑い地域も多いのではないかと思います。
暖かい地域ではすでに半袖で過ごされている方もいるのではないでしょうか。
これからの季節、いくらあっても困らないのがTシャツです。
プリントTシャツや柄物も良いですが、一着はもっていたいのが無地の白Tシャツ。
ジーンズに白Tコーデはまさに王道スタイル。シンプル イズ ベスト。

BCTS-S001(Lサイズ)着用 Model(175cm / 75kg)

ただ、Tシャツによってはアンダーウエア感がでてしまい残念な感じになってしまうので注意が必要です。

そこで、おススメなのがBitterCats定番Tシャツ(BCTS-S001)。

“【お知らせ】GW特別企画 1万円以上同時ご購入にて送料無料キャンペーン開催” の続きを読む

無地Tシャツの風合いの違い

テレビや雑誌で無地の白Tシャツを着たモデルが出てくる季節になってきました。
デザイン物のTシャツもいいけど、シンプルで爽やか、それでいて決めすぎないかっこいい大人のTシャツ。
それが無地の白Tシャツ。
毎年、無地の白Tシャツは特集が組まれるほど大人気の定番・王道のTシャツです。

しかし、実際に買ってみると、なんか想像していたのと違ったと感じたことはないでしょうか。
着てみたら下着見たいに見えてしまうとか、横幅は広くてダボダボなのに首だけキュッとしていてバランスが悪いとか、肌が透けてしまって一枚では着れないといった失敗はよくあることだと思います。

シンプルだからこそ奥が深い無地白Tシャツ。
自信をもって着れる最高の一着を手に入れるために、無地白Tシャツについて考察してみたいと思います。

吊り編みTシャツ

 

“無地Tシャツの風合いの違い” の続きを読む