巻筆入れ プロトタイプ4

巻筆入れのプトトタイプ4。
長めのペンも入れられるように少し長くして、レザーレースの素材を変えています。

このプロトタイプで使っているレザーは栃木レザーではありませんが、負けず劣らずの高品質国産牛を使っており、芯まで色が入っているので、コバ(レザーの側面のこと)や床面(レザーの裏側のこと)も同一色なのが特徴です。
細身ですが、厚みがあるので、軽く引っ張ってみましたが、伸びたりせず、良い感じです。
ただ、床面のケバが若干気になります。
生地が黒いせいもあるのですが、削れたケバが若干気になります。
この辺は、床面仕上げ材などを使って仕上げればきれいになると思います。

使い勝手がよければこのレースを採用するのもありかもしれません。