セレクトショップBitter Catsがショップオリジナルブランドを作る理由

空前の猫ブーム

空前の猫ブームで、猫を目にする機会が増えています。
その容姿のかわいさに魅かれ一緒に暮らしはじめる人も増え、今や猫と一緒に暮らしている人の数は、犬と一緒に暮らしている人とほぼ同数になってきているとの調査結果も出てきています。

猫の最大の特徴は、なんといってもその愛らしい容姿だと思いますが、ここまで広がりを見せているのは、見た目だけでなく猫の性格にあると思います。

俗に言う「ツンデレ」と表現される性格。
何かに気兼ねすることなく、自由気ままに過ごし、おなかがすいたら「ご飯ちょうだい」と甘えてくるくせに、お腹がいっぱいになるとさっさとどこかに行ってしまう。
人間だったら、なんてわがままな奴だと思われるような行動ですが、なぜか愛おしく感じてしまう。
それどころか、何とか気を惹こうと、あらゆる奉仕をし、挙句の果てには「お猫様」と呼ばせてしまう不思議な魅力を持っています。

また、拘りが強いというのも特徴かもしれません。
ご飯は、気に入ったものが出てこなければ全く食べずに栄養失調になってしまう猛者もいます。
本当に好きなものしか食べない。
わがままを通り越して頑固なやつらです。
普段使うおもちゃや布団も、良かれと思って新しいものを買ってきても、まったく見向きもせずボロボロになったおもちゃや布団を使い続けたります。
人の思うようにはいかない難しさがまた、人を惹きつけるのかもしれません。

 

猫男子

猫ブームの広がりに伴い、30代、40代といった大人の男性をも虜にして、年代に関わらず猫にはまってしまう男性が増えてきており、「猫男子」といった言葉も生まれてきました。
ファッション雑誌に限らずいろいろなメディアで、特集が組まれるようになり、今は、大人の男性も猫好きを公言しても違和感はないし、むしろ積極的にアピールしている人々も出てきています。

Bitter Catsの立ち上げ

こういった世の中の変化に対して、実際に猫デザインの商品を探してみると、猫の可愛さに重点を置いた甘いデザインのものが多く、大人の男性でも抵抗なく使えるような商品が少ないなと感じるようになりました。
ニッチではあるが、少なからず存在するだろうと考えられるその需要に答えるべく、ないんだったら自分たちで作ってみようと思い立ち、本ショップ(本ブランド)を立ち上げました。

猫の見た目の可愛さ以外に、ツンデレ感や拘りの強さなどの特徴にもフォーカスし、甘すぎないちょっとビターなデザインで、その素材や、製造過程(作り方、作る場所、作る人々)にも拘りを持って商品を作っていきたいと考えています。
ショップの商品ページだけでは伝えきれない拘りについて、このブログを使ってお伝えしていきたいと考えています。
商品のことを知って頂くことで、より一層、愛着を深めて頂き、ボロボロになるまで使っていただけるようなアイテムになってもらえれば幸いです。